スピリチュアルと感情と健康

スピリチュアルとは精神世界や霊界など普通の人の目には見えない世界や、科学で証明できない世界のことを指します。
スピリチュアルな体験や感性は、自分以外の人の心身を癒す力を与えてくれる事があります。心身の状態は、感情と大きく関係があると考えられています。

  感情の種類

人間は、感情を持つ生物です。 人間の行動は、その感情に基づいています。
人間の持つ感情とは、とても複雑でたくさんの種類があります。
最も基本と考えられているのは、怒り・悲しみ・不安・喜びの4つです。

怒り

「感じてはいけない感情」として考えられることの多い怒りですが、実は、原動力や防衛という役割を果たすと考えられています。
また、怒りは悲しさや寂しさを抑える感情とも言われます。
耐えられないほどの悲しさや寂しさで押しつぶされてしまわないように、怒りの感情が蓋をしてしまいます。
これも、自己を防衛している事のひとつということになります。

悲しみ

涙を流す事は、悲しみを浄化するための良い方法であると言われています。
しかし、泣くことは自分の弱さや傷を認めるということでもあります。
それができず、悲しみが深くなればなるほど、それに蓋をしようとして怒りの感情が湧いてくる事もあるのです。
もし、自分の感情がコントロールできないほどになってしまったら、カウンセリングによって悲しみを受け入れることも良い対処法となるでしょう。

不安

不安は起きてもいない未来に対して恐れを抱く感情であり、それは怒りと同様に自分自身を守ろうとする為に抱く感情です。
その感情にしっかりと耳を傾け、本当に恐いのは何かを紐解いて受け入れていくことで、そこから解放され、新たな自分を生きることができます。

喜び

人間が幸せを感じるのは、喜びがあるからです。
そして、喜びは、怒り・悲しみ・不安を知っているからこそ感じられる感情です。人間が幸せを感じるために欠かせない感情、それが喜びです。
その喜びを与える仕事、忘れている喜びを思い出すきっかけをくれる仕事のひとつに、スピリチュアルカウンセラーがあります。


感情が体調に影響を及ぼす可能性があるのならば、その感情を開放してあげることが心身の健康につながっていくと考える事ができます。
例えば、今抱えている腰痛や頭痛が、実は大きな不安や悲しみが基となり、心身のバランスが崩れた状態であるというサインなのかもしれないのです。
自分の心と体を、セットとして考えてみてはいかがでしょうか。
奈良の葛城市でヒーリングを行っている心整体院~空では、ヒーリングセッションにより、感情を解き放ち、心身に癒しを届けます。
心と体に癒しを必要としている方は、ぜひヒーリング整体と同時にヒーリングセッションを体験してみませんか。