整体の目的~自律神経について

整体の目的は、自然な体=自律神経が整った体にすることです。

 

自律神経とは、意識していなくても、体を勝手に動かしてくれている機能です。

 

例えば、心臓や胃・腸などは意識していなくても、体が勝手に動いて調整してくれていますね。

 

その自律神経は、交換神経と副交感神経の2つが、バランスを取りながら保っているのです。

 

下記の図のように、昼間に活発に動いている時には、交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位になり、眠たくなります。

 

 

自律神経.gif

 

この自律神経のバランスが崩れている場合には、

 

昼間に交感神経が働かずに『やる気』が出ない。

夜に副交感神経が働かずに、『不眠』になったりしてしまうのです。

 

その自律神経の状態は骨盤や背骨に表れています。

 

そこから体の状態を読み取り、整体により、自然な自律神経の状態を取り戻して頂きます。

 

病は偶然に発生するものではありません。

病気の原因は自律神経の乱れから起きていいるということです。

 

自律神経が乱れる大きな要因は4つあります。

 

1、冷え

2、食べ過ぎ

3、ストレス

4、部分的疲労

 

 

整体では施術が全てではなく、これらのことを指導していくことも整体の一つと考えます。

 

現代人の病の多くは『冷え』『ストレス』『食べ過ぎ』から発生しています。

それが体の歪みとなって表れ、様々な不調へと発展していくのです。

 

体の状態から、不調の原因を読み取り、骨盤と背骨の調整により、自律神経のバランスを整えることで、体本来の自然治癒力を最大限に引き出します。

 

そして、生活指導を取り入れて頂き、再発のない、本来の自己治癒力を取り戻して頂きます。

 

自律神経を整え、自然治癒力を正常にすることで、お薬の要らない健康な体へしていくことがこの整体の目的です。